ブログ

「DOCTOR’S MAGAZINE」に寄稿しました

弁護士の佐藤です。

8/20発行の「DOCTOR’S MAGAZINE 2016年9月号」(株式会社メディカル・プリンシプル社)に私が執筆した記事が掲載されました。

http://www.doctor-agent.com/Knowledge-Support/DOCTORS-MAGAZINE

http://www.doctor-agent.com/Knowledge-Support/Medical-Malpractice-Law-Reports/Vol162

医師が患者に対し、その治療法についてどの程度の説明をしなければならないか。
医療過誤事件においてもよく争点となるところです。

今回寄稿した記事では、医療水準が未確立な自由診療をするにあたっての医師の説明義務の程度について判断した裁判例を紹介・分析しています。

今後もこういった執筆の機会を増やしていきたいと思います。

IMG_2603

関連記事

  1. 事務職員をもう1人募集しています
  2. 経験弁護士を募集しています。
  3. 【告知】千葉県社会保険労務士会千葉支部研修会について
  4. 畠田啓史朗弁護士が参画しました。
  5. 事務所のキャッチコピーを作成致しました。
  6. 「会社法務A2Z」で紹介されました
  7. 当事務所停電のお知らせ(2016/7/29)
  8. 【講演報告】形態模倣行為事件の争点と裁判例
PAGE TOP