ブログ

当事務所の事務局が日本弁護士連合会主催の事務職員能力認定試験に合格しました。

弁護士の沼倉です。

当事務所の事務局が、日本弁護士連合会主催の事務職員能力認定試験に合格しました。

この試験、弁護士から見ても難問が多く、合格するのは容易ではありません。
「事務職員歴5,6年で普段から熱心に勉強もしている者が,日弁連の研修を受けて総復習をし,事務所で経験していない分野についても一応の勉強をして,なんとか合格ラインに達する程度の試験と想定している。一言で言えば,事務局長レベルの法律実務知識があることを証明する試験である。」(第17回弁護士業務改革シンポジウム <第3分科会>)と表現されるのも納得できます。

当事務所では、事務局の資格取得・自己研鑽を積極的に支援しており、今回の結果は事務所一同嬉しい気持ちでいっぱいです。
今回の結果を励みにこれからも活躍していただければと思っています。

我々弁護士も自己研鑽に励んでいきたいと思います!

 

———————————————————————————————
今回もお読みいただきありがとうございました。
よろしければ、「新久総合法律事務所」に「いいね!」を下さい!

関連記事

  1. 沼倉弁護士が法科大学院同窓会のイベントにパネリストとして出席しま…
  2. 【講演報告】形態模倣行為事件の争点と裁判例
  3. Facebookページの「いいね!」が250件を突破しました。
  4. 【セミナー報告】明日から始める労務トラブル対策
  5. 包茎手術等被害ホットラインを担当しました
  6. 佐藤弁護士の誕生日を祝いました。
  7. Facebookページの「いいね!」が300件を突破しました。
  8. 経営指針に関するパネルディスカッションを担当しました。
PAGE TOP