ブログ

注力分野イラストを作成しました。

弁護士の沼倉です。

新久総合法律事務所では、このたび注力分野の三本柱のイラストを作成しました。

「企業法務」「相続」「不動産」の三分野には、非常に親和性があると感じています。
すなわち、当事務所の顧問先企業の経営者の中には、不動産投資をしている方も多く、売買や賃貸といった不動産に関する相談が高確率で生じます。
また、経営者の方や親族役員が亡くなった場合には、株式・事業の承継といった相続にまつわる問題が生じます。加えて、相続財産や利害関係者が多く、難解な相続問題に発展しがちです。

そして、当事務所が提携させていただいている各種士業の先生方(公認会計士・税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等)は、前記三分野にまつわるお仕事をされており、紹介によるお仕事は必然的に前記三分野が多くなります。

そこで、このたび、かかる三分野の親和性や相互作用を通じた発展性を、”重なり合う円環”として表現してみました。
今後、かかる三分野を中心として、新しい新久総合法律事務所を展開していきたいと思います。

 

———————————————————————————————
今回もお読みいただきありがとうございました。
よろしければ、「新久総合法律事務所」に「いいね!」を下さい!

関連記事

  1. 沼倉弁護士がAFPの資格を取得しました。
  2. 佐藤弁護士の誕生日を祝いました。
  3. 年末のご挨拶(弁護士佐藤孝丞)
  4. Facebookページの「いいね!」が250件を突破しました。
  5. 分野限定無料法律相談を開始します。
  6. FPのスタディ・グループで相続セミナーを行いました。
  7. Facebookページの「いいね!」が300件を突破しました。
  8. 【法人限定 出張法律相談】を始めます。
PAGE TOP